2009年10月01日

効率的、効果的なフォロー

今日からは、面接終了後の内定者フォローについて考えていきたいと思います。

そもそも“内定者フォロー”という概念が2,3年前から出始めたものですが、当社は、「内定者の引き止め」ということが主目的だったものも、状況が売り手から買い手に大きく変わり、どちらかというと「入社前の事前教育」という目的が主となってきています。

しかしながら、状況が変わった昨今の状況下であっても、一部の優秀層については現在も“売り手”の状態が続いてるということが言えます。

よって、状況が変わった昨今であっても、教育に重点を置きつつ、時期によっては「内定者の引き止め」という要素を入れ込んでいく必要があると考えています。

ちなみに当社では、下記のようなサービスをお客様にご提供しておりますが、

■内定者向けコミュニケーションサイト
http://www.tisiki.net/consulting/recruit/freshers.html

採用活動やその他の業務も並行してこなさないといけない中で、いかに効率よく、効果的なフォローができるが鍵になってくると考えます。

明日からは、上記のようなサイトの活用例も踏まえ、いくつかご紹介をしています。



同じカテゴリー(育成採用)の記事画像
景気が上向かない、だからこそ・・・
学ぶ理由
情報を得るにはエネルギーがいる
数に頼らない
嬉しいお知らせ
週末は脱線 ~社会起業支援サミット~
同じカテゴリー(育成採用)の記事
 景気が上向かない、だからこそ・・・ (2010-01-04 21:36)
 学ぶ理由 (2009-12-10 22:19)
 お互いに真っ直ぐに向き合う (2009-11-05 22:01)
 “客観的に考える”という気づきの機会 (2009-10-13 22:39)
 情報を得るにはエネルギーがいる (2009-10-09 20:49)
 内からの動機付け (2009-10-07 19:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。