2009年09月27日

経験の重要さを感じる言葉

昨日、久しぶりに、NHKで過去に放映されていたプロジェクトXを見ました。

非常に大きな学びを得る事のできた作品の一つに、瀬戸大橋の建設プロジェクトがあります。
このプロジェクトを仕切った杉田さんの言葉に、今でも、自分自身をもっと成長させなければならないとい思わされるものがあります。


“男は常に沈着冷静であらねばならない 

いかなる苦境に立っても 

うわずった声を出してはならない 

悠々と構えよ 淡々と語れ”


この言葉を聞くと、知識ではなく、経験の重要さを強く感じます。



同じカテゴリー(気づき)の記事
 強い意思で自分の甘さに勝つ (2009-12-01 23:02)
 できるかできないかではなく、やるかやらないか (2009-11-30 19:53)
 自分に厳しい人の強さ (2009-11-15 12:42)
 最も近くにあって、もっとも見る機会が少ない (2009-11-09 20:36)
 存在感を実感する瞬間 (2009-10-29 22:53)
 アイディアの土台には論理的な思考がある。 (2009-10-26 19:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。