2009年08月30日

仕事をするとは・・・

この週末に初めてお会いした方に自分の仕事の紹介をしたら、怪訝な顔で小言を言われました。

どうも“コンサルティング”という言葉にあまり良いイメージを持っていなかったようです。

しかし、時間をかけてしっかりと話し込むと見方を変えていただくことができました。



ただ、話しを振り返ってみて、その方から言われた言葉で非常に印象に残っている言葉があります。


“仕事をするということは、問題提起ではなくて、必ず何かを解決するために動くということだと僕は思う”


と。

自分のような、営業で且つコンサルや研修、採用を支援している人間には非常に重要な考え方だと思います。

問題提起だけで終わっていないか?

ということは、常に自身に問い直す必要があると思います。



同じカテゴリー(気づき)の記事
 強い意思で自分の甘さに勝つ (2009-12-01 23:02)
 できるかできないかではなく、やるかやらないか (2009-11-30 19:53)
 自分に厳しい人の強さ (2009-11-15 12:42)
 最も近くにあって、もっとも見る機会が少ない (2009-11-09 20:36)
 存在感を実感する瞬間 (2009-10-29 22:53)
 アイディアの土台には論理的な思考がある。 (2009-10-26 19:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。