2009年02月11日

序章

原田です。

昨年末から既に決まっていたことですが、前から好きで、よく読んでいた雑誌が今年の4月の30周年記念号で休刊します。

理由は、「テレビに代わり、Web広告が広がる今、マスメディアの1つの区切りがきているから」ということです。

【広告批評】



広告という行為が、その時代ごとの消費行為や消費環境を理解する一つの指標になるとすれば、この広告という行為が、これからどのように変化していくかを掴むことは、次代の変化を掴むのに必要な要素だと考えます。

世の中の動きを掴むための1つの切り口として、広告という行為、とりわけ、
当社の業務から考えて、若者を対象とした広告に絞って、話題を呼んでいるものや、それに付随する事象を取り上げて、紹介していこうと思います。



Posted by KNブログ at 00:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。