Posted by at

2009年01月27日

当たり前の事を高いレベルで

原田です。

昨日、カンブリア宮殿をみました。
今回のゲストは餃子の王将の大東社長です。

番組の中で最も考えさせられたのは、全国で一番売上ている店舗の話。

王将では、店舗ごとに様々なメニューや拡販企画を店長責任で実施できるのですが、限定メニューを置く店舗や、学生さんは皿洗いを30分手伝ったら食事代タダになる店舗など、いくつかの工夫をこらした店舗紹介の最後に出てきたのが、売上ナンバーワンのお店。

売上ナンバーワンであれば、どんな仕掛けをしているのだろうと見ていたのですが、特別なことは何もありませんでした。

店長が言うに、ただ一つ、良い成績が上がっている理由を挙げるなら、朝の掃除をしていることだと。

お店の前から、店内の机や椅子の下などの、お客様が目に付かないところまでを隅々と掃除しているということでした。

この事に対して大東社長が言った一言が強く心に残ります。

「当たり前の事を高いレベルでやる」

それが大切だと。

掃除は、キレイであることももちろん大切ですが、それ以上に、キレイにすること、その行為のレベルをいかに高くするかに意味があると。

実際にやり続けた人からしかでない、力強いメッセージです。

仕事への取り組み方に魅力のある企業。

業務内容は大きく違うものの、学ぶことはたくさんあります。  


Posted by KNブログ at 00:00Comments(0)