Posted by at

2009年01月07日

子供のような目

原田です。

昨日開催した、BizPASSトップゼミでは、たくさんの学生が、成長を実感してくれる機会となりました。その、成長を実感している瞬間の彼らの目は、子供のように輝いていました。

□BizPASSトップゼミ
http://mail.gakulog.net/event_bizpasstopsemi/index.html

ただ、いくつになっても昨日の彼らのような目をしている人がいます。
そういう人は、例外なく学び続けている人のように思います。

脳科学者・茂木健一郎氏は、

「脳のアンチエイジングには、脳の喜びを耕すことが必要。学ぶ喜びが脳を耕すことになる。つまり新しいことを学ぶことに喜びを感じる。」

と言われています。そして、それは年齢に関係なく感じ続けるものだということも言われています。

どうやら普段、自分達が口にする「子供のような目」というのは、「学ぶ喜びを感じている瞬間の目」ではないかと思います。確かに子供の頃は、毎日の大半が学びの瞬間だったから。

すると、そういった目をしている瞬間が少なくなっている時は、病気の時などの例外を除けば、どこかで「学ぶことがない」なんて思っているのかもしれません。  


Posted by KNブログ at 00:00Comments(0)