Posted by at

2008年11月18日

針の力

原田です。

針というのは、先端の面積が小さいから、軽い力でも刺されると痛い。

同じ重さや力でも、力がかかる面積が小さいと、ある一定範囲にかかる圧力が上がります。

先輩の経験談というのは、これに似たものがあります。
先輩が、何十時間、何十日、何十年とかけてきた経験を、言葉という様々なものをまとめる道具で要約してもらう。当然そこには大きなエネルギーが含まれます。

その経験談をたくさんたくさん聞ける機会。その1つが就職活動という時期だと思います。

先週も、1週間をかけてたくさんのことを聞きました。
http://www.gakulog.net/10340/

たくさんの学生さんが、たくさんのエネルギーを感じて帰ったと思います。

1月6日、またやります。
ぜひ、このブログを見てくれている学生さんはご参加ください!
http://www.gakulog.net/10340/archives/0003025.html  


Posted by KNブログ at 00:00Comments(0)