Posted by at

2008年09月20日

現状課題「準備力強化」

原田です。

「思い通りにする」

これが最近の自分の目標。

その目標に向かって、課題を洗い出してみた。

「思い通りにする」のに必要な要素を大きくわけてみると、

・資質⇒生まれ持った勘
・経験則⇒経験の積み重ねによって可能になった判断
・事前の準備

という3つが考えられる。とすると、課題にすべきものは明確。

資質はがんばっても大きくは変えられないし、経験則は社会人の中で経験年数の少ない方に属する自分としては、頼れるものでないし、すぐに多くは増えていかない。

ただ、事前の準備だけはすぐにでも質を上げることが可能。
なにしろ準備は、自分の力に、周りの人の力(人脈)、過去の人の力(知識)、それから、十分な時間も使うことができる。

今からでも十分に伸ばすことができる要素。

この準備を課題として意識し始め、最近気づいたことがある。

それは、この「準備」を自分の行動のためでなく、周りの人の行動のためにすることが、「気遣い」に直結してくるということ。

例えば、会議をしようとしている人を見て、自分が変わりに準備できるものがないかと考えると、

・会議で使う資料で、印刷するものがないか。
・参加者に事前に伝えておくことがないか。
・会議室はちゃんとその時間に空いているか。 etc

と、色々と会議の主催者に確認をとって、準備ができていなかったら、自分が変わりにすることが思い浮かぶ。

飲み会の場でも、
空いたお皿を提げるのは、新しいものを食べてもらう準備だし、飲み物がなくなりかけている人に声をかけるのは、次の飲み物の準備をしてあげること。

「頑張って、気遣いしよう!」って考えても、なかなか体が動かなかったものが、「準備を変わりに自分がしよう」と考えると、スムーズに体が動く。

いやー、すごくいい発見をしている。  


Posted by KNブログ at 09:00Comments(0)