Posted by at

2008年08月23日

『確信』がもてるものを提供していること

原田です。

人が変わる、変わろうとする“きっかけ”を提供する仕事。さらに正確に言うなら、「“きっかけ”を提供する」ための“きっかけ”をつくる仕事。

それが今の、営業という仕事だと認識しています。

お客様が自社のサービスに感動している瞬間を見ると、心から「あの時、このお客様に声をかけていてよかった、営業の機会をもらえてよかった。」と感じます。

その「営業をする」という“きっかけ”が無ければ、「感動しているお客様」を見ることができなかったわけですから。。。

そしてその、「感動しているお客様」を見ることが、また次の営業への意欲をかき立てます。

そしてその意欲は、「一人でも多くのお客様に、この『感動』を提供しなければならない。」という使命感に昇華します。

お客様にとっても、社会にとっても必要なものを提供できるということ。
それが将来、必ずお客様に、社会に役に立つという『確信』が持てるものを提供しているということ。

営業として、こんなにいい商品は他にないと思っています。  


Posted by KNブログ at 09:00Comments(0)