Posted by at

2008年04月26日

それのどこに価値があるのか

原田です。

今週は、以下の書籍を読みました。

「だから、『仕事がうまくいく人』の習慣」
著書:ケリー・グリーソン氏


本書を読んで学んだことは、

「ノウハウ本は、そのノウハウを実行してみることに価値がある」

ということです。

実際に本書に沿って机の上に山積みになっている整理・整頓を行ったところ、本書が指摘する、「先延ばしの習性」の産物たる書類がたくさん出てきました。

何度も整理するために手をつけていた書類ですが、その書類が「先延ばしの習性」という背景を持つ書類だと意識したのは、本書を読んですぐに実行したからです。

実は、書いてあることは、頭の中では前から「わかっている」ことでしたが、実際に実行してみると、「本当の意味では、わかっていなかった」ということに気づいたんです。


そう、この整理術が、読んだことがある、もしくは聞いたことがあるだけの『知識』に過ぎなかったことに気づいたんです。
  


Posted by KNブログ at 09:00Comments(0)